じーじのトライアスロンチャレンジ

練習もレースも手抜きを考え、如何に楽して速くなるかを目指す低レベルメタボアホリート。
記事は年寄の戯言です。真に受けないでね。
夢は今3歳の孫と一緒にトライアスロン完走w
痩せるために始めたのに、体重は増え、細くならない82cmのウエスト乙(^_^;)
最近疲労回復力が急降下。

本当は自転車が好きだけど、集団走行が怖いので、ドラフティングなしのトライアスロンに。

背景の写真は、2012年のスペイン・ビトリアで行われたロングの世界選手権のT1でバイクを押す私。
生涯ベストレースかもしれません。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

バラモンキングバイク編

スイム上がって、トランジションバック取って、走りながらテントへ。
バック、しょっちゅう間違えるけど、今回は、袋のとじ方を工夫して目立つようにしていたので、間違いなし。
そのかわり、解きにくくてタイムロス、、、、、アホだ


ま、袋の中にはヘルメットしか入っていないので、ヘルメットつけて、ウエット脱いで、アクエリアス飲んでバナナ食べて、自転車へ。
サングラスつけて、出発。


今年は、エアロヘルメット止めました。
というか、気温が上がるレースでは二度とエアロは使わないと思います。


ユニフォーム、今回は日本代表の空力に優れたのを着るつもりでしたが、黒で熱持ったら嫌だなと思いいつもの2ピースに。空力的にはバタバタして良くないんですが。。。。


エアロから解放されてボトルからの水浴びのしやすさ、頭の冷やしやすさ、超実感。
大したスピード出せないのにワット数での軽減よりも体調のほうが大事ですw


今回はとにかく最後まで踏まない。熱中症を避けるのとランに足を残すのがテーマ。
軽いギアで回し、きつい上りはたちこぎで休むことを徹底。


いつも頑張る下りもできるだけ手抜きをして踏まない踏まない。
かと言って速く回して心拍に負担を掛けることもしないように走りました。


が、KパックさんとM行けるさんに軽くパスされて、とても追いつける気がしないスピード差にはちょっとめげました。前はいい勝負できたんだけどなぁ。


荒川あたりまでは快調に走っていたのですが、その後三井楽に向かっている時に、スピード落ちている中での直射日光で若干熱中症が頭をよぎる。
今回は、電解質タブレットをボトルに入れていたので、こまめに水分を取ることをこころがけました。
三井楽を過ぎてから暑さのせいか、何人かに抜かれダレ気味に。
でも88キロ地点まで、速報データによると28位。自己ベストに3秒及ばず。


抜かれたことで、ダレ気味なのことを自覚するものの、無理をしてもしょうがないのでマイペース意地。


2周目も三井楽あたりまではしんどかった。無理をしていないので巻き返せると思っていたのと、脚が軽かったので長い距離を走る精神的ダメージがなかったのはよかった。
岐宿を過ぎたあたりからだんだん周りがダレてきて抜き返せるようになってくる。


二本楠のあたりではすっかり元気に。
速報データによると自己ベストから3分以上遅く周回ラップ順位も54位と自分の走っている感覚通りでした。


交差点左折して火葬場に向かう上りはクルクル意識したら、自己ベストで登っていました。
その後もジェットコースター、体育館への往復と上りはクルクルか休む立ちこぎを徹底していたらどんどん巻き返し。
同じエイジの人が居て自分とのスピード差にこの人スキップしたのと違う?っと思っていました。(実はスキップではなかったのですが)


そんなこんなで最後まで余力を残し、ランへ。
二本楠からバイクゴールまでは自己ベストに13秒及ばず、去年のBの時に2分強及ばず、
この間のラップ順位は速報によると16位。
いつもは追い風のところ風があまりなかったので、感覚的には自己ベストか。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。