じーじのトライアスロンチャレンジ

練習もレースも手抜きを考え、如何に楽して速くなるかを目指す低レベルメタボアホリート。
記事は年寄の戯言です。真に受けないでね。
夢は今3歳の孫と一緒にトライアスロン完走w
痩せるために始めたのに、体重は増え、細くならない82cmのウエスト乙(^_^;)
最近疲労回復力が急降下。

本当は自転車が好きだけど、集団走行が怖いので、ドラフティングなしのトライアスロンに。

背景の写真は、2012年のスペイン・ビトリアで行われたロングの世界選手権のT1でバイクを押す私。
生涯ベストレースかもしれません。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

やる気になればできる公式代走制度

以下埼玉県トライアスロン連合のイベントの案内にあった公式代走の案内
より多くの人にイベントに参加してもらいたいという心遣いが素晴らしいですね。
エントリーしたけど事情で出られなくなった分の枠を他の人に楽しんでもらう制度が運営側の努力でできることを証明してくれています。



*公式代走について
申込者本人が参加できなくなった場合、その出場権を他の人に譲ることを公式に認めるものです。この手続きを経ずに、勝 手に代走することは、重大なルール違反です。万一の場合の保険の問題も発生しますので、絶対におやめ下さい。発覚す れば通常、重い制裁(失格に加えて、年間出場停止処分など)が科されます。 
 代走者は、 ①2018 年度JTU 会員証(18年度会費振込証のコピー、スマホの登録画面提示等18 年度会員を証明できるものでも可) ②手数料 1000 円 ③申込者署名の代走許可申請書(添付フォーム、署名若しくは捺印入り) の提出が必要です。 
 代走受付は当日朝受付にて承ります。なお事前に事務局あて電話等でお知らせ頂けると非常に助かります。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。