じーじのトライアスロンチャレンジ

練習もレースも手抜きを考え、如何に楽して速くなるかを目指す低レベルメタボアホリート。
記事は年寄の戯言です。真に受けないでね。
夢は今3歳の孫と一緒にトライアスロン完走w
痩せるために始めたのに、体重は増え、細くならない82cmのウエスト乙(^_^;)
最近疲労回復力が急降下。

本当は自転車が好きだけど、集団走行が怖いので、ドラフティングなしのトライアスロンに。

背景の写真は、2012年のスペイン・ビトリアで行われたロングの世界選手権のT1でバイクを押す私。
生涯ベストレースかもしれません。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

なぜ熱中症になったか振り返り

今回、池間島の折返し後から熱中症になったつもりでいましたが、タイムや順位を見ると伊良部島の後から落ちる一方でした。


何が原因か理解しないとまたやるので、思い出せるところから


  1. スイムで水分補給できず
    2周回になっただけで元々水分補給ができるわけではないのですが、1周終わった後ロングの大会だとたいてい水分スタンドがあるのですが、見つからず2周回に入りました。
    まあ、塩分補給も兼ねて海の水飲んでおけばよかったかも。
  2. フルのウエット着ていた
    前日ウエットなしで泳いでも冷たさを感じなかったのだから、暑がりの私にはロングジョンが良かったのかも。
  3. スイム上がってもエイドで飲んだのはスポーツドリンク1杯
    マメに水分取れば良い話だとは思いますが、コップいっぱいでは、スイムで出した汗の分補給したことにはなりませんね。。。
  4. GIROのエアロヘルメット
    これは、もう被っていて暑いと思ったら終わりですね。
    水分掛けにくいし、普通のロード用の穴が空いているのに替えるか、新しく風通しの良いカブトとかのヘルメット買うしかない。
  5. バイクでの水分補給
    一応、食べものではなく、水のボトルを受け取ることを優先したのですが、体に水をかけるのは出来ていたけど、マメに水分取るのはおろそかだったかも。
    塩分は、タブレットを最初は2つ、やばくなってからは5こまとめて取ったので、バランスを崩したということはないと思います。
  6. 今まででバイクで一番暑い思いをしたのは去年の徳之島ですが、あの時もフラフラになりながらも、エイドで氷をもらって股間に氷を当てることができたので多少楽になったのですが、今回は水をかけていただけなので根本的な熱中症の緩和はできませんでした。

ランで、ギブアップした時は、ランスタートから3リットル以上水分を取ってお腹は水分でパンパンになっっていました。(走っていないけど)
一度一定レベルの熱中症になると、復活も出来ないことを知ったのは僅かな収穫かな。
過去の宮古島でもバイクで熱中症になったことがありますが、あの時は自転車降りて氷水を頭から浴び、股間に氷を当てることができたので復活できたのかも。。。。
今回の失敗は五島に活かしたい。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。