じーじのトライアスロンチャレンジ

練習もレースも手抜きを考え、如何に楽して速くなるかを目指す低レベルメタボアホリート。
記事は年寄の戯言です。真に受けないでね。
夢は今3歳の孫と一緒にトライアスロン完走w
痩せるために始めたのに、体重は増え、細くならない82cmのウエスト乙(^_^;)
最近疲労回復力が急降下。

本当は自転車が好きだけど、集団走行が怖いので、ドラフティングなしのトライアスロンに。

背景の写真は、2012年のスペイン・ビトリアで行われたロングの世界選手権のT1でバイクを押す私。
生涯ベストレースかもしれません。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

ハーフマラソンが走れる限界w

昨日は外環道工事区間マラソンなるレースに参加


諸事情でなんと3列目に並ぶ羽目にw

読売新聞のウエブでばっちり写っちゃってますw


出だし周りにつられて、最初の1キロは4分。
やばいやばいと、落として次の1キロ4分15秒w
それでもガンガン抜かれますw
とりあえず、行けるところまで行ってきつくなったらDNFしようとそのまま進みます。
半地下という話でしたが、陽がガラス越しに入るところがある程度で完全に地下w
真っ暗なところには、仮設のライトがありますが、発電機付きなので、排気ガスが強烈。
風が全くないのと、アップダウンもないのはとても走りやすい。
が、カーブでは、ベントがついていて違和感も。


いずれにしても景色が単調で、進んだ感がないですw
変則2周回、ひたすらトンネルを走りつづける感じ。
半分の折り返しで46分半。これは、がんばれば100分切れるなと思い、頑張る(粘る)ことに。
前半は抜かれっぱなしだったけど、後半は少しずつ抜ける展開に。
ひたすら膝の落ちないフォームを意識して、高めのケイデンスを維持。なるべく着地音をさせないように。
GPSが効かないので、ガーミンの距離表示と道路の案内距離表示に戸惑いながらもペース維持。

ガーミンはどうやって距離表示していたのか、1割近い誤差。。。。


自分にしては高めのケイデンスを前半だけでも維持できたのは、上出来。
まあ、走れたのはハーフの距離だったからですが。。。。


平均ペースキロ4分半弱は出来過ぎ。


終わった後は、お腹が痛くて吐き気を感じるほど。
今日もお腹も背中も痛い。
姿勢維持のために腹筋、背筋を使っていた模様。
毎週この走りをすれば痩せそうですw



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。