じーじのトライアスロンチャレンジ

練習もレースも手抜きを考え、如何に楽して速くなるかを目指す低レベルメタボアホリート。
記事は年寄の戯言です。真に受けないでね。
夢は今3歳の孫と一緒にトライアスロン完走w
痩せるために始めたのに、体重は増え、細くならない82cmのウエスト乙(^_^;)
最近疲労回復力が急降下。

本当は自転車が好きだけど、集団走行が怖いので、ドラフティングなしのトライアスロンに。

背景の写真は、2012年のスペイン・ビトリアで行われたロングの世界選手権のT1でバイクを押す私。
生涯ベストレースかもしれません。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

なんでドラフティングに腹が立つのだろ?

まあ、原点は3種目の中では得意なバイクでの優位性をスポイルされることなんだとは思いますが、


やっぱり


「レースが楽しくなくなる」


これかな


タイムとか順位の前に、レースをやっている最中


「たのしい!」
「きもちいい!」


ってのを感じるのですが、ズルして楽しいですか?そんなことして達成感得られるんですか?


って思ってだんだん腹が立ってきて、つまんねぇ。レース止めたいって思っちゃうんですよね。


ということで、来年からはドラフティングが多い大会はエントリーしませんw

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。