じーじのトライアスロンチャレンジ

練習もレースも手抜きを考え、如何に楽して速くなるかを目指す低レベルメタボアホリート。
記事は年寄の戯言です。真に受けないでね。
夢は今3歳の孫と一緒にトライアスロン完走w
痩せるために始めたのに、体重は増え、細くならない82cmのウエスト乙(^_^;)
最近疲労回復力が急降下。

本当は自転車が好きだけど、集団走行が怖いので、ドラフティングなしのトライアスロンに。

背景の写真は、2012年のスペイン・ビトリアで行われたロングの世界選手権のT1でバイクを押す私。
生涯ベストレースかもしれません。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

可憐な人もそうでない人もみんなドラフティングに集団走行

宮崎トライアスロン出てきました。

7月のシーガイアと微妙にコースが違い、バイクコースはより風の影響を受ける。

そんな中、スイムで出遅れたので先を行く人達をバイクで追いかけるんですが、ひどいわ~。

集団走行にドラフティング。

抜くと後ろに付いてくる。

ムカつくから振り切る。ペースが狂うからヘロヘロになっちゃった(^_^;)

可憐な人もそうでない人も。

有名人もそうでない人も。

エイジランキング上位の人もそうでない人も。

半分ぐらいの人が故意にずるしてる。


真面目にルール守るよりも世渡り上手に徹した方が好成績になる。


総合のトップの人たちは真の実力だと思うけど、年齢上の方とか女子とか人の力を借りないと上位に入れないってどんな達成感があるんだろ?


宮崎だけが特別でないところがなんとも。


そういうの全部寄せ付けない実力を身に付けろ!ということなんだとは思いますが、無理だわ~⤵

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。