じーじのトライアスロンチャレンジ

練習もレースも手抜きを考え、如何に楽して速くなるかを目指す低レベルメタボアホリート。
記事は年寄の戯言です。真に受けないでね。
夢は今3歳の孫と一緒にトライアスロン完走w
痩せるために始めたのに、体重は増え、細くならない82cmのウエスト乙(^_^;)
最近疲労回復力が急降下。

本当は自転車が好きだけど、集団走行が怖いので、ドラフティングなしのトライアスロンに。

背景の写真は、2012年のスペイン・ビトリアで行われたロングの世界選手権のT1でバイクを押す私。
生涯ベストレースかもしれません。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

佐渡トライアスロン備忘録その8

女子トップを抜いてバイクを終えて、トランジションに行ったら同じエイジのところにバイクが1台掛かっていました。残念、負けた。。。


すぐにもう一人同じエイジの人が来ました。靴下履いてランスタート。


いつもは、スネや太ももや腹筋やらどこかしらの筋肉がヘロヘロな状態でスタートするのですが、今回はいままでにないぐらい軽い!オリンピックディスタンスのランを始める状態とまでは言わないもののかつてない軽さに驚く。


もちろん周りと比べるとペースはとてつもなく遅いのですが。。。。

特に女子トップは鬼の形相で駆け抜けて行きましたw


で走り始めるとあっという間に呼吸が乱れる。ペース速すぎかと楽になるまでスピードダウン。今度はお尻が痛くなる。
実はバイクの出だしから左膝裏からお尻に掛けての裏側が痛かった。
ここのところTTバイクでは膝裏が痛くなることが多いので、変な言い方慣れているのだがお尻の痛みは前の週に孫と遊んだせい(・・;)


痛めてからは安静にしていたのだが、やはり治っていなかった。。。。。
騙し騙し走るが痛くなる一方なので、とりあえず半分の21キロ走ったら止めようと思っていたのですが、7キロぐらい進んだ所で全く走れなくなり折り返しでギブアップすることに決定。10キロ地点に農協があったので牛乳1Lを買って飲み始め折り返し地点でギブアップ。
車でゴールまで送って頂いた。


足が軽かっただけに残念だが、なんとなくランにつながるバイクの乗り方はわかったことは収穫か。
ただ、これから先ロングをやるにはできれば10キロ、最低でも5キロ痩せるのが先決とも悟りました。
とりあえず、五島以外のロングはやせるまでは封印しようかと思っています。
(宮古島はエントリー早いから当たってから考えるかなぁ~)



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。