じーじのトライアスロンチャレンジ

練習もレースも手抜きを考え、如何に楽して速くなるかを目指す低レベルメタボアホリート。
記事は年寄の戯言です。真に受けないでね。
夢は今3歳の孫と一緒にトライアスロン完走w
痩せるために始めたのに、体重は増え、細くならない82cmのウエスト乙(^_^;)
最近疲労回復力が急降下。

本当は自転車が好きだけど、集団走行が怖いので、ドラフティングなしのトライアスロンに。

背景の写真は、2012年のスペイン・ビトリアで行われたロングの世界選手権のT1でバイクを押す私。
生涯ベストレースかもしれません。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

佐渡トライアスロン備忘録その6

両津近辺で首痛に苦しんでいた時に感じたのが、サドルの高さ。
間違って低い位置で固定しているような感じ。
なので、踏み込む時に足の裏が水平。
やや下向きが好きなので、やっちまったかな?と。
サドルの後方に座ってもまだ足が余っている感じ。
止まってサドルを上げようか?それとも回すこと重視ならこのままでいいのでは?と脳内押し問答。。。


しかも股の右側が痛い。最近頻発している股ズレの症状。。。。
こればっかりは、走り終えるまでどうにもならないので、乗り続けました。



両津過ぎて、上りになってから周りに引き離されたけどそれでもペースは崩さず。
ここまでほぼダンシングなしで来てました。
本来なら休むダンシングを混ぜるところなのですが、うまく漕げてる感じがしなかったので。


津神島あたりのアップダウンをこなしていると、突然の豪雨。
これは嬉しかった。例年よりは低いとは言えお昼が近づいてきて日差しがきつかったところに恵みの雨でした。体が冷えるのがよくわかりました。


そもそも、今回セブンシーのロングジョンで泳ぐのに備えて、首にテーピングテープを貼っていたのですが、それを剥がすのをランに入ってしばらくするまで忘れており、熱がこもっていたので。


おかげでだいぶ復活できました。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。