じーじのトライアスロンチャレンジ

練習もレースも手抜きを考え、如何に楽して速くなるかを目指す低レベルメタボアホリート。
記事は年寄の戯言です。真に受けないでね。
夢は今3歳の孫と一緒にトライアスロン完走w
痩せるために始めたのに、体重は増え、細くならない82cmのウエスト乙(^_^;)
最近疲労回復力が急降下。

本当は自転車が好きだけど、集団走行が怖いので、ドラフティングなしのトライアスロンに。

背景の写真は、2012年のスペイン・ビトリアで行われたロングの世界選手権のT1でバイクを押す私。
生涯ベストレースかもしれません。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

佐渡ドラフティング天国その2

あんなにヒドイドラフティングがあったのに、ドラフティング取られたのはBで1人のみ。


これがまた、なんだかなあ~っと言う話でして。。。。


このドラフティングペナルティ、私の友人(Kさんとしますね)がすぐ近くで目撃していたのですが。。。。


もともとKさん(この人は人格者なのでドラフティングしません)の前に6人位の塊があったらしく、一応左右前後にある程度散っていたそうです。

その中に1人だけベタつきの選手がいて、ドラフティング相手を乗り換えて走っていたそう。

前の選手が嫌がって付かれないように左右に動いていたそうですが、ベタつきのままだったとか。


が、そいつが突然前に出て、ブロッキングに近い状態でドラフティングされていた人の直前に来た。


でドラフティングされていた人が、ドラフティングペナルティを受けたそうです。。。。


もう、バックミラーで審判員バイクが迫って来ていたことを見ての行動としか思えないレベルだったようです。


ペナルティ取られた人も速やかに後ろに下がれば良かったんでしょうけど。。。。。



名付けて、なすりつけドラフティング

ここまで来ると名人芸ですね。。。。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。