じーじのトライアスロンチャレンジ

練習もレースも手抜きを考え、如何に楽して速くなるかを目指す低レベルメタボアホリート。
記事は年寄の戯言です。真に受けないでね。
夢は今3歳の孫と一緒にトライアスロン完走w
痩せるために始めたのに、体重は増え、細くならない82cmのウエスト乙(^_^;)
最近疲労回復力が急降下。

本当は自転車が好きだけど、集団走行が怖いので、ドラフティングなしのトライアスロンに。

背景の写真は、2012年のスペイン・ビトリアで行われたロングの世界選手権のT1でバイクを押す私。
生涯ベストレースかもしれません。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

アルプスユルポタ記録その1

今回、私のアルプス入りは、成田発のヘルシンキ経由でジュネーブに。
トランジットで自転車が届かないことが結構あるので、その日は車を借りたうえで予約を入れていたジュネーブ泊。
他のメンバー、パリ経由とカタール経由の3人で。


翌日は時差ボケがあるので、5時起床レンタカーでシャモニーに向かいます。
1時間半ほどで到着。


2日目の宿のそば。氷河が目の前まで迫っています。



遠くに見えるモンブランと反対側の山を登ることに。
普通の人はロープーウエイですが、我々は徒歩で。

9時ぐらいから登りはじめ、お昼すぎには頂上へ。
眼下に上ってきたコースが見えます。
結構ハードな登りでした。

別コースで途中まで下ってきましたが、疲れてしまったようなので、2人はロープーウエィ、私はランで降りることに。


写真を撮り損ねてしまったのですが、パラグライダーをやっていたのでやりたかったのですが、下りきってSIMカードを買って使えるようにするのに手間どり、その日はできず。
翌日は朝から悪天候でできませんでした(T_T)
他のメンバーは、ギュイーユ・デュ・ミディロープーウエイでイタリアまで。
雲の上は晴天でよかったようです。


私は、3年前に乗ったことがあったので、スイス国境まで車で観光
3年前に乗った山岳鉄道を車側から見て風景をたのしみました。



3日目の宿

遅れて出発した二人も相次いでシャモニーに到着、5人全員がそろいました。
翌日からアルプスユルポタが始まるというのに、トレイルランのせいで筋肉痛が強烈w
このな体で自転車漕げるのでしょうかwww

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。